腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

食事療法で便秘になったら、お勧めは乳酸菌飲料ラブレ

便秘解消を目的に乳酸菌飲料ラブレを飲み始めた

今日は、便秘対策で効果があった乳酸菌飲料ラブレについて。

食事制限を始めてしばらくした頃から、

これまで全く便秘しらずの夫が

「ちょっと便秘気味なんだよね」ということが増えました。

一般的に便秘と言えば乳酸菌。

乳酸菌と言えば、すぐ思いつくのがヨーグルトですが、

ヨーグルトにはたんぱく質が多く含まれているので、

たんぱく質制限のある夫としては、あまり食べたくありません。

そこで、彼が見つけてきたのが乳酸菌ラブレです。

ラブレと普通のヨーグルトの成分表を比較してみました。

1食当たりのたんぱく質量を比較

ヨーグルト(全脂無糖/100g)       : 3.8g

乳酸菌飲料ラブレ(プレーン/80ml×1本)  : 0.3g

ラブレの方がちょっと量が少ないですが、

それを差し引いても、たんぱく質量はヨーグルトに比べてかなり少ないですね。

このくらいのたんぱく質量であれば、1日1本飲んでも大丈夫です。

そして、さらにラッキーなことに、ラブレは美味しいです。

低たんぱく質なのに、美味しくて、便秘も解消してくれるなんて

カゴメさん、ラブレを作ってくれて本当にありがとうございました。

ラブレはスーパーの乳製品売り場に行けば売ってます。

あまり値引きされないので、ご家族で毎日飲まれるという方は、

ネット通販でまとめ買いして送料無料がお得です。

まとめ買いの際は、賞味期限にご注意を!


カゴメ 植物性乳酸菌 ラブレ Light(80ml×3P×6)×2ケース【送料無料/クール便】〔大人のための乳酸菌〕〔腸内の改善〕

夫の定番はプレーンですが、ラブレのフレーバーは5種類位あります。

自分のお気に入りフレーバーを探してみてください。

乳酸菌飲料ラブレのサプリを発見!

最近、調べていてわかったことですが、

乳酸菌飲料ラブレのサプリメントがあるそうです。

こちらは、飲料タイプよりもさらにたんぱく質量が少なく、

1日3粒でたんぱく質は0~0.1gと記載されています。

お値段は1袋90粒入り(30日分)が3334円なので、

飲料タイプの方がお値打ち感があります。

サプリの方が良い点は、携帯可能なので旅行で便利だったり、

常温保存できるのでオフィスに常備するなどできるというところでしょうか?

サプリはカゴメの通販サイトから購入可能です。

継続するなら定期購入がお得ですね。

カゴメの通販サイト

 

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。