腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

食事制限中でも楽しめる、おやつやデザート

CKDの食事制限ではデザートやおやつが重要!

CKDの食事制限において、スイーツやおやつが重要な役割を果たします。

それは、不足しがちなカロリーを補うという点です。

CKDの食事制限では、たんぱく質の摂取量が厳しく制限されます。

その制限量をきっちり守った献立を作ってみると、食事の量が少なくなり、

1日の摂取カロリーを満たすのが難しいことに気づきます。

CKDの食事制限では、適切なカロリーを守るように指示されます。

摂取カロリーが多くても少なくてもダメです。

多すぎると、肥満になって、腎臓に負担をかけてしまいます。

少なすぎると、足りないエネルギーを補おうとして、筋肉が減り、

それに伴って、腎臓に負担がかかる老廃物が体内に増えてしまうのです。

つまり、カロリーが不足することは、

たんぱく質を摂りすぎるのと同じような負担を腎臓にかけることになってしまうのです。

では、不足するカロリーはどのようにして補うのがいいのか?

栄養士さんから教えてもらった方法としては2つあります。

  • 油(脂肪)で補う
  • 糖分で補う

まず、油については

揚げ物や、お肉なら脂肪分の多いばら肉を積極的に使うことです。

次に、糖分についてですが、

チョコレートは低たんぱく、高カロリーなのでおやつに良いと教えてもらいました。

低たんぱくチョコレートなんてものも売っていて、

これだとさらに安心して食べれます。

我が家では、私と子供が甘いもの好きなので、

一緒に食べれる低たんぱくスイーツを探索中です。

本日は、その一部を勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

CKD食事制限中のおやつ・デザートランキング

最初に、このランキングは我が家の人気ランキングになります。

なので、好みが入ってしまっていることをご承知おきください。

第3位:グンプンチョコレート/たんぱく調整チョコレート

グンプンチョコレートとたんぱく調整チョコレートは、

どちらも通常のチョコレートよりもたんぱく質が少ないチョコレートです。

どのくらい、たんぱく質量が違うかというと、

100g当たりのたんぱく質量

ミルクチョコレート  : 6.9g

グンプンチョコレート : 1.1g

たんぱく質量が結構違います。

グンプンチョコレートは、食事制限を始めて当初に大変お世話になりました。

会社でお腹がすいた時のおやつに常備していたそうです。

1個6gが個包装になっているので、ちょっとづつ食べることができるので、

オフィスに常備するのに適しています。

また、チョコレートはハイボールにも合うそうで、おつまみとしてもアリなんだとか。

あまりによく食べるので、ネットでまとめ買いして余らせたことがあります。

その時は、バレンタインデーに他のチョコと混ぜて、職場で配ったのですが、

だれも低タンパク質チョコとは気づきませんでした。

同じたんぱく質調整した食品でも、お米と違って大きな違和感はありません。

購入はネット通販でどうぞ。

普通のスーパーでは見かけたことがありませんので。





第2位:Oisixのこんにゃくポンチ

たまたまストックがあったので、写真を紹介↓

Oisixで買ったこんにゃくポンチです。

こちらの商品、

玉状の蒟蒻とフルーツ(黄桃、パイナップル、ミカン)、アロエが入った

フルーツポンチです。

大部分が蒟蒻なので、便秘対策にもいいと思ってよく食べています。

シロップがすっきりした甘さで、みんな大好きなデザートの一つ。

最近では、缶詰や生のフルーツを足し、簡単アレンジして頂いています。

袋詰めなので、ごみの体積が小さい点も、私は気に入っています。

私の知っている範囲では、購入はOisixでのみ可能です。

オイシックスの商品購入の際は、入会する方が断然お得なので、

別記事ご参照の上、ご利用検討ください。

Oisixの過去記事はこちら

第1位:タニタ食堂監修のアジアンデザート/マンゴープリン

タニタの社員食堂で有名な、ヘルスケア機器メーカーのタニタさんが監修した

アジアンデザートシリーズが低たんぱく、かつ美味しくておススメです。

3個1パックなので、3人家族の我が家にピッタリ。

賞味期限も製造日から90日間と結構長めなので、

とりあえず冷蔵庫にストックしておくと、晩御飯がさみしかった時に挽回できます。

また、このシリーズはマンゴープリンの他、杏仁豆腐もあります。

カップ1個に含まれるたんぱく質を比較すると、

マンゴープリン :0.3g

杏仁豆腐    :1.7g

ということで、たんぱく質量が少ないことからマンゴープリンを1位に選びましたが、

杏仁豆腐も美味しいので、たまになら食べるのもいいんじゃないでしょうか?

購入は、お近くのスーパーで。

プリンやゼリー、ヨーグルトと一緒に並んでいます。

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。