腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

話題の健康油・アマニ油を朝ご飯のカロリー対策に

CKD食事制限でたんぱく質と塩分の摂取量を厳密に管理し始めると、

多くの人はカロリー不足に悩むことになるのではないでしょうか?

私もその内の一人で、カロリー対策には随分と頭を悩まされました。

今日は、最近試してみたカロリー対策をご紹介します。

カロリー対策に納豆+アマニ油

CKD食事制限中の夫の朝食は、

ほとんど納豆+ご飯(低グルテリン米)、デザートにフルーツちょっとです。

朝食で摂るたんぱく質量は10~12gを目標にしています。

たんぱく質量を目標に合わせると、

上記献立で摂取できるカロリーは380~400kcal程度です。

夫の場合、ざっくり計算で1日に2000kcal位は摂取したいところなので、

朝食で400kcalはちょっと少ないかなと思っていました。

そこで、最近話題のアマニ油を納豆に小さじ1杯入れてカロリーアップを図ってみました。

結果は以下の通り、良好な結果でした。

  • 納豆の味はほとんど変化なし
  • 朝の摂取カロリーは40kcalアップ

しかし、まだ目標の500kcalは未達なので、別の対策も考え中です。

フルーツをサラダに変えて、アマニ油+ドレッシングで頂くのもいいかと思いますが、

まだトライできていません。

とりあえず、納豆+アマニ油は続けてもらいたいところです。

私がアマニ油を知ったきっかけは、テレビ番組だったのですが、

さすがテレビで放送されただけあって、近所の小さいスーパーにも置いてました。

どこでも買えそうなので、カロリー不足に悩んでいたら試してみてください。

アマニ油のメリット・デメリット

アマニ油のメリット、デメリットについて調べてみました。

特徴をまとめると以下になります。

  • オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる

<期待できる効果> 美肌効果、血流改善、高血圧・脳梗塞・動脈硬化の予防

  • 酸化しやすい

<使用時の注意点> 加熱しないこと

オメガ3脂肪酸について、もう少し詳しく説明します。

日本の厚生労働省が出した「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、

オメガ3脂肪酸が不足すると皮膚炎を起こすことがあると書かれています。

その他、冠動脈疾患を改善する効果がみられたケースもあるらしく、

多くの情報サイトでも血流を良くする、高血圧、脳梗塞、動脈硬化の予防に良いなど

書かれているのを目にしました。

とにかく、オメガ3脂肪酸は体に必須な栄養素であることは間違いなさそうです。

しかし、このオメガ3脂肪酸は体内で合成することができないので、

食物から摂取することが必要になります。

オメガ3脂肪酸というくらいなので、脂に多く含まれているわけですが、

植物油の中で、特にオメガ3脂肪酸を多く含むものがアマニ油とえごま油です。

今回はアマニ油を試しましたが、好みでえごま油も良いかもしれません。

オメガ3脂肪酸は植物性の他、魚介類にも多く含まれています。

例えばサバやサンマのように脂肪分の高い魚類からも摂取可能です。

一時、脂と言えばダイエットの敵というイメージがありましたが、

そんなことはなくて、必要な栄養だったんですね。

また、アマニ油のデメリットというよりは、注意点になるのですが、

植物性のオメガ3脂肪酸はαーリノレン酸は非常に酸化されやすいという欠点があります。

酸化を防ぐために、加熱調理は避けましょう

具体的には、今回紹介したような納豆に混ぜるとか、ドレッシングにするのがよさそう。

飲むのもアリらしいですが、うちはやらない予定です。

 

 

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。