腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

腎臓によい食べ物・悪い食べ物とは?

夫が慢性腎臓病で食事療法を継続中です。今回は、慢性腎臓病の食事療法で気を付けるポイントを、腎臓に良い食べ物・悪い食べ物の実例を挙げながら解説したいと思います。

腎臓に良いor悪い食べ物とは?

慢性腎臓病の患者さんは、対処両方として食事療法を勧められるケースがほとんどです。腎臓に負担のかからないような食事をとることで、腎臓機能の低下を遅らせようというのです。つまり、腎臓に良い/悪い食べ物とは、腎臓に負担が少ない/多い食べ物といえます。

では、具体的にどんな食べ物が腎臓に良い/悪いのか?

実は、これを食べると腎臓に良い/悪いという食べ物はありません。基本的に腎臓病の食事療法では、何を食べても良いのですが、以下の5項目を守る必要があります。

★食事療法で守るべき項目

  1. たんぱく質(40~50g)
  2. 塩分(6g以下)
  3. エネルギー(2100kcal)
  4. カリウム(夫の場合、数値目標の指示はなし)
  5. リン(夫の場合、数値目標の指示はなし)

()内は夫の目標値です。目標値は病状や体格で異なりますので、医師の指示に従いましょう。

上記①~③について、詳しく説明しいきます。④➄については、現時点で制限がなく、それほど気にしていない為、各論から外させていただきます。

腎臓に悪い食べ物=たんぱく質多い!?

たんぱく質が多い食品というと、肉や魚ですが、これらが腎臓に悪いという訳ではありません。実は、たんぱく質が体内で分解される際に発生する老廃物が問題です。

この老廃物をろ過するのが腎臓の役割の一つなので、腎臓病の食事療法で、たんぱく質が制限される目的は、たんぱく質を減らすことで、老廃物を減らし、腎臓の負担を軽減することにあります。

一方、肉や魚に含まれるたんぱく質は、穀物に含まれるたんぱく質よりも良質で、同じ量を摂取しても、たんぱく質分解時に発生する老廃物が少ないと言われています。

よって、食事療法で制限される範囲内で、できるだけ肉や魚を多く摂ることが腎臓病の食事量のコツであるともいえます。

★たんぱく質を減らす方法

  • 肉・魚の食べる量を減らす
  • ご飯を低たんぱく米に替える
  • 副菜やおやつに低たんぱく食材を取り入れる

実は、我々の主食であるお米や、パンの材料である小麦にも、多くのたんぱく質が含まれていることはご存じでしょうか?

腎臓病の食事療法では、肉や魚をできるだけ多く取るために、通常よりもたんぱく質含有量が少ない米やパスタを利用することがあります。例えば「低たんぱく米」や「低たんぱくパスタ」と呼ばれる商品それにあたります。通常のお米やパスタと比較して、たんぱく質の比率が少なく、でんぷんが多いのが特徴です。

低たんぱく米は、正直あまり美味しくありませんが、美味しく食べるための工夫を過去記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

低たんぱく米がまずい時の対処法(過去記事)

また、低たんぱくパスタは普通のパスタと比べて違和感がありません。こちらも過去記事で紹介しています。

低たんぱくパスタの紹介(過去記事)

腎臓に悪い食べ物=塩分が多い

こちらもたんぱく質同様、減らす方向になります。よって、腎臓に悪い食べ物=しょっぱい食品ということになります。

腎臓病の食事療法基準では下限(3g以上)と設定されていますが、塩分1日3gなんて、現代の食生活なら簡単に超えてしまうでしょうから、とりあえず減らすことだけ考えればよいでしょう。

ここでは、献立を減塩にするためのポイントをまとめます。

★塩分を減らすポイント

  • 外食を減らして、ご飯は手作り
  • 無塩ドットコムを利用して、無塩/減塩の調味料・食材を入手

食事療法を始めてからは、外食する機会が減りました。その理由は、外食より手作りする方が塩分を減らせるからです。

外食だけでなく、加工食品も同様です。例えば、市販のピザ用クラフトには1枚当たり1.3~2gの食塩が含まれますが、これを手作りすれば、1枚当たりの塩分は1g以下にするこも可能です。ほとんどの加工食品は、手作りすることで減塩可能です。

また、手作りが面倒な方、もしくは忙しくて手作りできない方には、ネット通販の活用が減塩対策に有効です。例えば、「うめぼし」や「ふりかけ」のように簡単には手作りできないものでも、ネット通販であれば入手できるという利点もあります。

お勧めの減塩通販サイトは、無塩ドットコムです。減塩レシピで使いたい、減塩調味料や無塩のうめぼしまで売っています。

初めて無塩ドットコムで買い物される方は、減塩調味料のお試しセットがお勧め。我が家の定番となった「焼き肉のたれ」「塩分無添加ドレッシング」「めんつゆ」も入って、送料無料の超お得セットです。

以下、減塩に関連する過去記事と無塩ドットコムのリンクです。興味ある方は一度、見てみてください。

減塩ピザ生地の作り方(過去記事)はこちら

無塩ドットコム(公式)はこちら

楽天会員の方は、無塩ドットコム楽天市場店もあります。

無塩ドットコム(楽天市場店)はこちら

腎臓に良い食べ物=カロリー多い?少ない?

一般的なダイエットでは、カロリー制限することが多いですが、腎臓病の食事療法では、逆で、カロリーを増やす対策が必要になります。

正確に言うと、カロリーは食事療法基準ピッタリが理想的で、多くても、少なくても良くないのです。理由は、カロリー摂り過ぎで太ると高血圧になり、腎臓に負担をかけるから。逆に、カロリー不足だと体に蓄積された栄養が分解される結果、体内の老廃物が増え、腎臓に負担をかけることになります。

実際に腎臓病の塩分やたんぱく質制限を忠実に守ると、カロリーを制限以上に摂ることが、かなり難しいことに気づきます。なぜかというと、たんぱく質や塩分が制限されるので、どうしても食事量が少なくなってしまうからです。

よって、腎臓病の食事制限においては、カロリーは増やす工夫をすることになります。具体的な摂取カロリーup法をまとめます。

★摂取カロリーをupする方法

  • 揚げ物にする ⇒油分でカロリーup
  • デザートを取り入れる ⇒糖分でカロリーup

油を多く取るのがいいなんて、驚く方もいるのではないでしょうか?ダイエットとは真逆ですものね。

ダイエットでは悪者の油ですが、油には必須脂肪酸と呼ばれる大事な栄養素が含まれています。必須脂肪酸が極度に不足すると、欠乏症になり、皮膚炎を起こすケースもあるようです。(参考:日本人の食事摂取基準2015年版)

我が家では、アマニ油+納豆で朝食のカロリー対策をしています。

話題の健康油・アマニ油を朝ご飯のカロリー対策に(過去記事)

また、食後のデザートもおススメです。

腎臓病の食事療法の為に作られたプリンやゼリーも売られていますが、普通にスーパーに売っている、ゼリーやシャーベット系アイスなど、食品表示を見るとたんぱく質が1g以下、かつ、カロリー100~200kcalという美味しいデザートがごろごろ売っています。お気に入りのデザートを探すのも楽しいです。

過去にお勧めデザート・おやつを紹介しているので、こちらもご参考まで。

食事制限中でも楽しめるおやつ(過去記事)はこちら

タピオカドリンクはCKD食事制限に最適!(過去記事)

上手に食事制限することで、腎臓病の進行を遅らせることができます。ずっと上昇を続けていた夫の血中クレアチニン値は、食事制限を始めてから1年間キープすることができました。このまま頑張って、透析導入時期を少しでも後ろにずらしたいと思っています。

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。