腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

腎臓病や高血圧の予防に!無塩ドットコムで1日の塩分摂取量をコントロール

無塩ドットコムは減塩食材のデパート

無塩ドットコムは、無塩や減塩の食材を販売するネット通販サイトです。普通のスーパーマーケットでは売っていないようなレアな無塩、もしくは減塩の食材や食品を入手することができます。

我が家では、夫がCKDという腎臓病で塩分制限しなくてはいけなくなり、無塩ドットコムを利用するようになりました。商品購入を始めてから1年以上が経ちましたが、現在も2か月に1度位の頻度で利用を続けています。

この無塩ドットコムは、減塩生活を送りたい人に有益な商品がいっぱい!いろいろな減塩調味料や食材を購入してきましたが、中でも、何度もリピートする程気に入った商品を中心に紹介していきます。

無塩ドットコムの減塩調味料

夫の担当栄養士によると、1日の塩分摂取量を抑える為には、調味料を変えるのが有効なのだそうです。最近の減塩ブームが追い風となって、減塩醤油や減塩ポン酢などは近所のスーパーでも買えるようになりましたが、食塩無添加ドレッシングはスーパーでは入手できません。

他にも、普通に美味しい塩分50%の焼き肉のたれ、70%減塩のみそ、食塩無添加のポン酢など、普通のスーパーでは入手困難な減塩調味料が無塩ドットコムなら簡単に購入可能です。

以下に何度もリピートしているおススメ調味料をご紹介します。

食塩無添加ドレッシング

普通のドレッシングの塩分は、大さじ1杯あたり0.8~1.0gに対して、無塩ドットコムの食塩無添加ドレッシングはたった0.1g!

なのに、味はしっかりとしていておいしいです。0.1gだったら、塩分を気にせずドレッシングがかけれるので、我が家のドレッシングは大人も子どももみんなこれを使っています。

胡麻の風味が美味しい中華風とトマト味のイタリアンの2種類がラインナップされていますが、我が家では常に2種類常備しております。味は好みとは思いますが、私と5歳の娘は中華ドレッシング押しです。

食塩無添加ドレッシングの詳細はこちら(公式)

塩分50%の焼き肉のたれ

夫の食事療法を始めてから、家で焼き肉をすることが増えました。お店で食べると、肉に振り塩していたり、焼き肉のたれの塩分が高いからです。

家で焼き肉の際は、無塩ドットコムの50%減塩焼き肉のたれが欠かせません。減塩を感じない、美味しい焼き肉のたれです。これと、グラファイトグリラーで減塩焼き肉を楽しんでいます。

焼き肉以外にも、焼き鳥の味付けや、ささみの磯揚げ(海苔を巻いた唐揚げ)の下味にも使えます。

50%減塩焼き肉のたれの詳細はこちら(公式)

 

50%減塩だしつゆ

スーパーで売っている「めんつゆ」と同じような調味料です。具体的には煮物やそうめん等のつけつゆとして使います。

塩分だけでなく、リンやカリウムの量も抑えられていて、CKDの食事療法にはぴったりです。

無塩そうめんと組み合わせて、軽めに食事を済ませたい時に活躍しています。

50%減塩だしつゆの詳細はこちら(公式)

調味料お試しセット(初回限定!)

無塩ドットコムを始めて利用する方には、これが一押し商品です。なぜなら、お得な上に送料無料だからです!

無塩ドットコムは、5490円以上のお買い物をしないと送料がかかりますが、この調味料お試セットなら送料は無料です。

しかも、内容がいいです。先ほど紹介した、食塩無添加ドレッシングや、50%減塩だしつゆに加え、減塩ポン酢、減塩ソース、食塩不使用ケチャップ、食塩不使用ふりかけが入っています。さらに、サンプルサイズですが、食塩無添加うめぼしも貰えます。

無塩ドットコムの減塩食材

お勧め食材は沢山ありますが、中でも家に常備している商品をピックアップしました。

無塩そうめん

スーパー等で売られているそうめんに塩分が多く含まれているのをご存知ですか?多量のお湯で湯がいて、良く水洗いすることで、塩分を減らすことはできますが、そんな気を遣うのも面倒だし、塩分は多少残ってしまいます。

そこで、我が家では無塩ドットコムで無塩そうめんを購入しています。賞味期限は製造日から2年半と長いので、我が家では箱買いしています。

50%減塩めんつゆと一緒にたべるとさらに減塩できますよ。また、冬場はにゅうめんにするのもおすすめです。

減塩レシピ:無塩そうめんを使ったにゅうめん(過去記事)

無塩そうめんの詳細はこちら(公式)

減塩パスタソース

ハインツの減塩パスタソースが夫のお気に入りです。

CKDの食事療法で制限される、たんぱく質と塩分に配慮したレトルト食品です。通常のパスタソースの塩分は1袋当たり約2.0g強に対して、この減塩パスタソースは塩分1.2g程度とおよそ半分です。

しかも湯煎で温めるだけで食べることができます。通常のレトルトパスタソースと同じです。

我が家では、アプロテンのパスタと一緒に常備しています。アプロテンのパスタも、ソース同様にたんぱく質と塩分が少ない商品です。

パスタソースは全4種類くらいありますが、無塩ドットコムで販売されているのは2種類のみですね。ただ、この2種類は、どちらも美味しいのでお勧めです。

【減塩】きのこチーズクリームの詳細はこちら(公式)

【減塩】イセエビのトマトクリームの詳細はこちら(公式)

低タンパクパスタAPROTENの過去記事はこちら

無塩ドットコムの減塩おやつ

おやつも減塩を心がけています。無塩ドットコムでしか買えない珍しいおやつをご紹介します。

無塩ポテトチップス

これはイチ押しです。味が足りない人は、食塩無添加ケチャップをつけるとよいですし、自分で少量の塩を入れて、塩味を調整しても良いです。個人的には、湯煎したチョコレートにディップがお勧めです。

無塩ポテチの詳細はこちら(公式)

無塩ドットコムの減塩サプリ

減塩サプリ「しおナイン」

夫は、CKDなので塩分摂取が制限されていますが、仕事のお付き合いで飲みに行くこともしばしば。食べ過ぎないように注意はしていますが、念のため、しおナインというサプリメントを飲むようになりました。

このしおナインは、熊本大学とベンチャー企業が開発した減塩補助サプリです。主成分は海藻などに多く含まれるアルギン酸。このアルギン酸と食塩が胃の中で結合することで、食塩の吸収を抑え、体外に排出を促します。

マウス実験では、マウスの血中濃度が半分に減ったのだそう。薬局でも「デルソル」という商品名で売られているようです。

効果が目に見えるわけではないので、本音をいうと気休めですが、無塩ドットコムで他の物を買う際、送料無料まであとちょっと足りない場合に、これで価格を調整してます。

しおナインの詳細はこちら(公式)

無塩ドットコムはCKD食事療法に便利

CKDの食事療法している人にとって、無塩ドットコムは非常にありがたい存在です。なぜなら、塩分が高いために食べるのをあきらめていた食品でも、無塩ドットコムなら、塩分無添加や50%カットといった商品が販売されていたりします。

また、CKD食事療法の場合、たんぱく質やカリウム、りんといった成分にも配慮が必要ですが、これらの成分に対しても配慮した食品が多いのが無塩ドットコムの素晴らしいところです。

腎臓が悪くて、食事療法をしている人には、ぜひ一度サイトを訪れてみてもらいたいです。

無塩ドットコムがすごい!無塩・減塩の調味料や食材で食事制限を楽しむ方法

CKDの食事療法を始める人に無塩ドットコムがおススメ

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。