腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
減塩レシピ

減塩レシピ:豚のミルフィーユ鍋

もう白菜のシーズンは終わりに近づいていますが、

白菜と豚肉でミルフィーユ鍋を作ってみました。

豚肉のミルフィーユ鍋(3人分)

豚ロース(しゃぶしゃぶ用) 200g

白菜            250g(小1/4個)

鶏ガラスープの素     小さじ2

おろしショウガ   適量

水        500cc

一人分に含まれるたんぱく質と塩分の目安

たんぱく質: 12.6g

塩分: 1.2g

作り方

1.白菜を1枚づつ丁寧にはがして、水洗いする

白菜の根元に包丁で切り込みを入れ、1枚づつ丁寧にはがします。

はがした白菜は水洗いして、ざるに揚げて水気を切っておきます。

2.白菜と豚肉を交互に重ねる

まな板の上に、剥がした白菜の中で一番大きいものを1枚広げ、

その上に豚スライスを丁寧に開いて重ねます。

さらに、2番目に大きな白菜をその上に広げて重ねます。

上記を繰り返して、白菜と豚スライスをミルフィーユ上に重ねましょう。

白菜は葉が大きい方から順番に重ねるとやりやすいです。

3.豚肉と白菜を重ねたものを包丁でカット

2で白菜と豚肉をミルフィーユ状に重ねたものを、包丁で4~5等分に切ります。

切る幅は鍋の高さを超えなければ、何cmでもOKです。

私は、いつも10cm前後に切ります。

4.カットした具材を鍋に並べる

カットした具材がバラバラにならないように気をつけながら、鍋に立てて敷き詰めます。

こんな感じです。

5.水とコンソメを入れ、蓋をして煮込む

分量の水とコンソメを入れ、蓋をして煮込みます。

6.好みでショウガを入れて出来上がり!

白菜が柔らかくなったら、すりおろしたショウガを入れて完成です。

今日の献立:ミルフィーユ鍋と刺身こんにゃく

本日の夕食メニュー

  • 白菜のミルフィーユ鍋
  • 刺身こんにゃく
  • 油揚げ
  • 肉じゃが(Oisix)

白菜のミルフィーユ鍋はお肉多めのスープになります。

よって、主菜には肉や魚ではなく、低たんぱく質の刺身こんにゃくにしました。

刺身こんにゃくをだし醤油+わさびをちょっとつけて、

お刺身風に頂くのがおススメです。

刺身こんにゃくについては別記事でも紹介しています。

刺身こんにゃくの記事はこちら

油揚げと肉じゃがはOisixでかったストック品です。

油揚げはトースターで焼いて、ショウガ醤油をちょっとつけていただきます。

肉じゃがは1袋を3等分です。

この日は肉じゃがのお肉を食べたので、

ミルフィーユ鍋はちょっと減らしました。

なお、写真のこんにゃくと油揚げは3人分、他は1人分です。

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。