腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
減塩レシピ

減塩レシピ:簡単!Oisix(オイシックス)のレトルト中華丼をアレンジ

本日は、オイシックスのレトルトを使った減塩中華丼をご紹介です。

疲れたとき、メニューが決まらないときに便利。

材料(2人分)

湯せんでとろ旨!8種野菜の中華丼の具(2袋入)

ご飯  320g

お好みで追加具材(例:エビ・イカ・キノコ・野菜)

1人分に含まれるたんぱく質と塩分量(追加具材は計算から除外

たんぱく質量  : 9.1g

塩分      : 1.7g

上記に追加具材のたんぱく質や塩分を足してください。

追加具材に含まれるたんぱく質や塩分が分からない!という方は、

カロリーSlismという栄養計算サイトで検索すると便利です。

たんぱく質と塩分の合計を一括表示してくれるので超便利!

もちろん、無料で利用できます。

カロリーslismはこちら

作り方

1.中華丼の具を温める

沸騰したお湯を用意して、湯煎で温めるだけで完成!

具材を足す場合は、2へ進みます。

2.具材に火を通す

追加したい具材があれば、食べやすい大きさに切って火を通します。

火を通す方法として、炒めるのも茹でるのもOKですが、

おススメは茹でるです。

理由は、茹でることで、お野菜の場合はカリウムを減らすことができるからです。

ベーコンやソーセージなど、塩味の強いものも、茹でれば塩分を減らせます。

3.中華丼の具に2を混ぜる

中華丼の具をフライパンに出して、2をひと煮立ちします。

調理器具の洗い物を増やしたくない場合は、そのままトッピングもOKですが、

野菜などは、中華丼の具と混ぜた後にひと煮立ちした方が味が浸みておいしいです。

減塩・簡単・便利で安心なオイシックスのレトルト

我が家では約4年間、オイシックスを利用しています。

以前、使えるオイシックス商品ベスト5も記事にしましたが、

他の商品もいろいろお試し中で、良いものがあったら紹介しています。

今回、おススメなのが湯せんでとろ旨!8種野菜の中華丼の具(2袋入)です。

おススメする理由は、減塩・簡単・便利で安心だからです。

減塩については、

レトルトなのに塩分が少なめ、なのに味は比較的しっかりとついています。

たんぱく質も1袋(150g)当たり5.1gと少ないので、

たんぱく質制限している夫にピッタリです。

逆に、たんぱく質を摂って欲しい子どもには、追加でお肉や魚介を増やします。

次に、簡単については、

湯煎で調理完了なので、洗い物も少なくて済みます。

最後に、便利で安心について、

まず、このレトルトは冷凍保存できるので、賞味期限が長いです。

製造から賞味期限まで約1年程あるので、

いざという時に冷凍庫にストックしておくと便利です。

また、野菜は全て国産のものを使っています。

オイシックスのレトルトは、基本は国産であったり、

海外でも契約農家さんだったりと、安全にこだわりを持っているようなので、

子どもにも安心して食べさせることができます。

オイシックスについては、過去の記事でも紹介していますので、

ご興味あればそちらもご覧ください。

オイシックスの過去記事はこちら

また、オイシックスの初回限定のお試しセットは超お得です!

オイシックスに興味をもったら、まずはお試しセットを試してみるといいですよ。

詳しくは、こちらから。

オイシックスお試しセット(詳細)はこちら

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。