腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

慢性腎臓病(CKD)の食事療法とは?

夫が慢性腎臓病と診断されて食事療法を継続中です。本記事では、我が家で利用している便利なサービスをまとめてご紹介します。

慢性腎臓病の食事療法で気を付けるポイント

慢性腎臓病(CKDともいいます)の食事療法の目的は、腎臓に負担をかけないようにすることです。具体的には、エネルギーと4つの栄養素について、摂取量が制限されます。4つの栄養素とは、たんぱく質、塩分、カリウム、リン。これらの制限量は、病状や体型で決まるので、必ず医師に相談しましょう。

また、もっと詳しく食事制限のことを学びたい方に役立つサイトを2つご紹介します。1つは目はこちら↓。慢性腎臓病の食事療法の具体的な摂取量一覧表などが掲載されています。

慢性腎臓病に対する食事療法基準2014年版(日本腎臓学会)

2つ目はこちら。腎臓専門の医師監修なので安心です。

腎援隊

夫は、おおよそ1か月に1度、病院で血液検査をして、病状や食事制限が正しく行われているかをチェックしてもらっています。その結果、現時点でカリウムやリンは制限なしと医師から指導いただいている状況なので、カリウムは、フルーツや野菜を食べ過ぎないよう気を付ける程度で、制限は設けていません。よって、今回は、たんぱく質、塩分、カロリーの制限を継続する助けになる方法、商品、サービスをご紹介していきます。

慢性腎臓病のたんぱく質制限

慢性腎臓病の食事療法を始めると、まず、食事量の少なさに驚かれるのではないでしょうか?我が家の場合、最初で病院の栄養指導で教えてもらった献立が、余りに少なくて愕然!なんと、晩御飯の主菜が魚1/2切れだったりするのです。

なぜなら、たんぱく質は肉・魚に多く含まれるから。しかし、少しですが、主菜の量を増やせる方法があるんです。それが、低たんぱく米や低たんぱくパスタです。

実は、お米や小麦にも結構な量のたんぱく質が含まれています。お茶碗1杯のご飯で、およそ3.8gのたんぱく質が含まれます。

そこで、腎臓病患者の為に作られたお米が低たんぱく米です。普通米を低たんぱく米に替えるだけで、お茶碗1杯で3.8gのたんぱく質が1g以下にできるのです!その分、肉や魚を食べる量を増やせます。

しかし、この低たんぱく米には欠点があります。それは、独特のにおいがあるため、味がイマイチに感じること。以下に、イマイチな低たんぱく米に対する対処法をまとめます。主な対策は3つです。

  1. スパイスでにおいを誤魔化す
  2. 低グルテリン米を主食にする
  3. 低たんぱくパスタを主食にす

対策1:スパイスで誤魔化す

低たんぱく米が美味しくない原因はその匂いに由来します。

対策としては、スパイスの効いた食品、具体的には、カレーや麻辣○○といったものと一緒に食すること。においの違和感を感じにくく、比較的美味しく食べれます。

我が家では休日の昼食は低たんぱく米+無印のレトルトカレーが定番です。

休日ランチの定番は無印良品のレトルトカレー

また、カレー以外の無印レトルトも過去に紹介しています。

腎臓病の食事療法で低たんぱく米がまずい場合の対処法

対策2:主食を低グルテリン米にする

低グルテリン米は、お米に含まれるたんぱく質量は通常米と同等ですが、体に吸収されにくいたんぱく質を多く含むという特徴があるお米です。

もともと、腎臓病患者のQOL向上のために開発されたお米ですが、諸事情あって、あまり生産されていないマイナーなお米です。

だた、味は低たんぱく米と比べると抜群においしいのでおすすめです。過去記事で詳しく説明しています。

低たんぱく米と低グルテリン米の違いとは!?

対策3:低たんぱくパスタを主食にする

最近、試して大当たりだった商品がアンプロテンです。

アンプロテンは通常パスタと比べて、歯ごたえが少し違う気もしますが、低たんぱく米と通常米のような大きな味の差がありません。5歳娘は普通パスタより、低たんぱくパスタを好んで食べているほど。

唯一の欠点は、値段が高いことです。対策として、我が家ではamazonの定期便割引で購入したり、私だけ安い通常パスタを食べるなどしています。

低タンパク質パスタAPROTENが違和感なくて美味しい!

マカロニタイプの低たんぱくパスタを使った簡単レシピも紹介してます。

超簡単!たんぱく質調整パスタのシーフードグラタン

慢性腎臓病の塩分制限

慢性腎臓病の食事制限において、減塩は重要です。なぜなら、塩分の高い食事は量が食べられないからです。減塩のポイントをまとめると、

  1. 外食は控え、手作りする
  2. 食品成分表示をみて買い物する
  3. 減塩・無塩調味料や食材を使う

対策1:外食は控え、手作りする

夫の場合、1日に摂取する塩分は6g以下に制限されています。よって、1食で摂ってよい塩分量は2g程度となります。そんな夫が、中華屋さんで餃子定食を食べる場合、餃子に含まれる塩分は5個で1.5g程度、たれをつけたりしたら、2gは超えてしまいます。

しかし、餃子を家で作ればかなり減塩可能です。餃子はお肉少なめで作ればたんぱく質も抑えられるので、10個近く食べても制限量を守れるんです。

減塩レシピ:キャベツたっぷりの手作り餃子

外食で塩分が高いもので、お寿司も代表格です。最近、お寿司はヘルシーフードじゃない!なんて話題になったりしています。実は酢飯に大量のお塩が入っているからです。

こちらも、我が家では手作りで対策してます。塩分ゼロの酢飯でもそんなに違和感ありません。

CKD食事制限中のお寿司食べたいとき対策

焼き肉屋さんも行かなくなりました。減塩焼き肉のたれ+グラファイトグリラーで、夫も大満足です。

アラジン・グラファイトグリラーを使って焼き肉してみた

ピザも工夫してますよ!低たんぱく小麦でたんぱく質対策にもトライしました。

減塩レシピ:子どもと楽しんで作れるピザ

減塩レシピ:低たんぱく質の小麦粉でピザ生地を作る方法

対策2:食品成分表示をみて買い物する!

これは重要です。意外なものに塩分が含まれているからです。たとえば、料理酒、みりん、練りワサビやおろしショウガなど。食品を買う際は、商品に記載されている食品成分表示を必ず確認しましょう。

対策3:減塩・無塩調味料や食材を使う

減塩・無塩調味料の購入方法で、一番おすすめは無塩ドットコムです。無塩ドットコムは、無塩、減塩の調味料や食材だけを販売しているECサイトです。

無塩ドットコムの取り扱い商品は幅広く、食塩無添加のドレッシングや減塩焼き肉のたれ、麺つゆなどの調味料だけでなく、無塩そうめんや無塩うめぼし、無塩ポテチのようなおやつまでラインナップされています。

低タンパク米など、腎臓病食も売っているので送料無料の調整もしやすく、食事制限をしている方にとっては便利なお買い物サイトです。

CKDの食事療法を始める人に無塩ドットコムがおススメ

無塩ドットコムのおすすめ商品ランキング

慢性腎臓病のカロリー制限

慢性腎臓病の食事制限では、摂取カロリーが制限されますが、たんぱく質と塩分の制限量を守っていると、逆にカロリーが不足する事態に陥ることがあります。そんなときの対処法をまとめました。

  1. 油で揚げる
  2. デザートやおやつを食べる

①油で揚げる

揚げ物はカロリーが高いので、積極的に献立に取り入れています。

健康の為、家で揚げ物をする際に油の使いまわしはせず、良質なものを摂取するよう心がけています。

揚げ物の中でも、コロッケやキャベツ多めのミンチカツがお勧めです。どちらも、たんぱく質が少なく、高カロリーだからです。

我が家では、Oisixの冷凍コロッケや冷凍ミンチカツを常備しています。Oisixは国産原材料にこだわっているので、子供にも安心して食べさせることができます。過去にOisixのおすすめ商品記事も書いています。

Oisix(オイシックス)が生協よりも選ばれた理由

②デザートやおやつを食べる

これは栄養士さんの助言でもありました。おやつは重要です。

おやつ選びのポイントは低タンパク質、高カロリーで美味しいものを選ぶこと!過去にデザートランキングや、低たんぱくの手作りデザートレシピも紹介しています。

今流行のタピオカドリンクも、実は低たんぱく&高カロリーなので食事制限のおやつに向いています。

食事制限中でも楽しめる、おやつやデザート

今人気のタピオカドリンクはCKD食事制限に最適!

減塩レシピ:フルーツ入り寒天

 

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。