腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

塩分控えめジャワカレーなら簡単に減塩カレーができる

夫のクレアチニン上昇対策として、食事制限を始めて以来、

我が家ではカレーを食べる頻度が激増しました。

理由は、たんぱく質と塩分を制限量に抑えたとしても、

食べた~という満腹感が得やすいからです。

以前、無印のレトルトカレーをご紹介しましたが、

今日は、カレールーを使った手作りカレーのススメです。

塩分控えめジャワカレーの成分

本日ご紹介したい商品は、こちらです。

塩分ひかえめ・ジャワカレー(中辛)です。

こちら、塩分が25%オフと表示されています。

25%減塩って、どのくらいなのか?

実際に、これまで我が家で使っていたカレールーと成分比較してみました。

比較対象はこちら。我が家の定番カレールーです。

今回は、それぞれのパッケージ裏面に印刷されている成分表を比較しました。

成分表の塩分を比較するとこのようになります。

一皿分に含まれる塩分

  • 通常のジャワカレー(辛口)      2.6g
  • 減塩タイプのジャワカレー(中辛)   1.5g

計算してみると、カレールーを減塩タイプにすることで、

我が家の場合ですが、約40%の減塩効果を得られることになります。

ただし、たんぱく質量については、わずかに減塩タイプの方が多いようです。

一皿分に含まれるたんぱく質量

  • 通常のジャワカレー(辛口)      1.1g
  • 減塩タイプのジャワカレー(中辛)   1.7g

まあ、この程度なら減塩効果の方を優先させていいレベルですね。

塩分ひかえめジャワカレーはどこで買えるのか?

この塩分ひかえめジャワカレーですが、

私の近所のスーパーでは売っていませんでした。

現時点では、ネット通販で入手しています。

購入リンクをいくつか張っておきますが、

どこで買っても送料がかかることにご注意ください!

送料対策として、まとめ買いすることをお勧めします。

まとめ買いをすることを前提として、

CKD食事制限中の方には、以下の2つのECサイトがお勧めします。

1.LOHACO(ロハコ)

ロハコという通販サイトはご存知ですか?

3240円以上で送料無料なので、

他のECサイトよりも送料無料になるハードルが低いことと、

無印良品のレトルトカレーが購入できるのがロハコの利点です。

我が家では、無印良品のレトルトカレーを、CKD食事制限に活用しています。

詳しくは、過去記事で紹介しています。

LOHACO(ロハコ)はこちら

無印レトルトカレーの過去記事はこちら

2.無塩ドットコム

その名の通り、無塩や減塩の商品を取り扱っているECサイトです。

無塩ドットコムで取り扱っている商品の中には、

塩分を気にせず使える減塩ドレッシングや、無塩うめぼし

おやつに最適な減塩ポテチなんかも売っています。

また、腎臓病食・透析食に対応した商品も取り扱っています。

具体的には、レンチンで食べられる、たんぱく質調整ごはんなども購入可能です。

送料無料には5490円以上のお買い物が必要になります。

過去記事で無塩ドットコムのおすすめ商品を紹介しているので、

まとめ買いする際の参考にしていただけると幸いです。

無塩ドットコムはこちら

無塩ドットコムの過去記事はこちら

 

 

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。