腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

低タンパク質パスタAPROTENが違和感なくて美味しい!

本日は、低タンパク質のパスタについてのご紹介。

たんぱく質制限を始めてから、すっかりご飯食中心となってたのですが、

たまにはパスタもい食べたいということで、

低タンパク質に調整されたパスタをamazonで発見し、食べてみました。

すると、これが意外に美味しい!

ほとんど、普通のパスタと区別がつきません。

ということで、本日のおすすめはAPROTENのパスタです。

低タンパク質パスタの成分表

成分表はこんな感じです。

100g当たりのたんぱく質は0.4g!

これ、たんぱく質制限米に近いレベルです。

そして、パスタソースの成分はこちら。

このパスタとソースを組み合わせて使うと、

なんと、1食のたんぱく質が2~3gに抑えることが可能です。

パスタソースは湯煎で温めるだけのレトルトなので、

疲れてご飯の準備をしたくないときにもお勧めです。

パスタのカロリーが高いので、カロリー不足対策にもいいですよね!

低タンパク質パスタの欠点

作るのも簡単で、味も美味しい低タンパク質パスタですが、

唯一の欠点が、値段が高いことです。

普通のスパゲッティは1袋100円でも買えますが、

APROTENのスパゲティは1袋500gで800円以上と超高価!

我が家では、夫専用パスタになってます。

最近、ちょっとでも安く購入するために、

amazonの定期購入を申し込みました。

定期購入にすると、10%オフで購入できます。

我が家で購入しているパスタとソースをご紹介しておきます。





APROTENのショートパスタも購入したので、

次回はマカロニグラタンにも挑戦してみたいと思ってます。

上手くできたら、レシピ紹介したいと思います。

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。