腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
減塩レシピ

減塩レシピ:低たんぱく質の小麦粉でピザ生地を作る方法

これまでピザを減塩する方法にトライしてきましたが、

今回は、たんぱく質を減らすことを目的にレシピを改良しました。

材料(3人分)

以前紹介したレシピをベースに、

今回変更した変更箇所だけ、赤字で記載しています。

強力粉  250g ➡ 200g

薄力粉  50g ➡ 越後のミックス粉 100g

ドライイースト 5g

食塩   3g ➡ 2g

オリーブオイル 大さじ1

ぬるま湯 150cc

1人分(1枚)に含まれるたんぱく質量と塩分の目安

・たんぱく質 :11.7g ➡7.8g

・塩分    :1.0g ➡ 0.7g

*ピザ生地だけに含まれる量です

作り方

1.ボールに強力粉、薄力粉を入れ、へらで混ぜる

参考にしたレシピでは一緒に粉ふるいにかけるとありましたので、

理想はそっちの方がいいと思いますが、

へらで粉同士をよく混ぜるでも普通に来ました。

粉ふるいは面倒ですが、

ボールで粉同士をかき混ぜるくらいなら大した手間ではないです。

2.塩、ドライイーストを入れて、また混ぜる

続けて、塩、ドライイーストを入れて、よく混ぜます。

へらを使って混ぜていきます。

3.オリーブオイル、ぬるま湯を入れ、さらに混ぜる

40℃位のぬるま湯を用意します。

大体、ぬるめのお風呂位の温度です。

オリーブオイルとお湯を入れて、へらで混ぜると、

自然に、生地がまとまってきます。

ボールについてる粉もかき集めて、一つの生地にまとめます。

4.生地をこねる

手を使って、生地をこねます。

5.まとめた生地をボールに入れ、蓋して発酵

粉を混ぜるのに使ったボールに戻して、ラップで蓋をして放置です。

あったかい方が発酵が進むので、

冬場は暖かい部屋に置くとよいでしょう。

1時間くらいで倍くらいの大きさに膨らみます。

ラップをしないと、生地が乾燥するのでご注意ください。

6.生地を3等分して、キッチンペーパーの上に広げる

キッチンペーパーの上に生地を広げます。

今回は麺棒を使って広げてみました。

材料比率を変えたためか、前回よりも粘り気が少なくて、

打ち粉なしでもくっつかず、簡単に伸ばせます。

7.フォークで生地に穴を開け、ソース・具材をのせて焼いたら完成!

フォークを使って、伸ばした生地に穴を開けます。

お好みのソース・具材をのせたら、

200℃に加熱したオーブンで、13~20分ほど焼きます。

温度や焼き時間は機種によって変わると思うので、

最初は様子を見ながらだと安心です。

うちのオーブンだと、200℃で20分だと焦げそうでした。

ピザ生地のたんぱく質を減らす方法

ピザ生地のたんぱく質を減らす方法は2つです。

  1. 薄力粉を低タンパク質な小麦粉に変更する
  2. 強力粉の割合を減らす

まず、一つ目のポイントである低タンパク質な小麦粉について。

今回、薄力粉の代替として、低タンパク質な越後のミックス粉を使いました。

越後のミックス粉の成分表はこんな感じです。

通常の薄力粉と比べても、かなりたんぱく質量が少ないことが分かります。

並べて比較すると、以下のようになります。

  • 強力粉 12~13g
  • 薄力粉 8~9g
  • 越後のミックス粉 0.28g

実は、越後のミックス粉は、徐たんぱく質処理した米粉が主原料です。

小麦ではないんですね。

最初は、でんぷん小麦でトライしてみるつもりでしたが、

越後のミックス粉は、米粉が主原料ということで、

もっちり感が得られることを期待して、こちらを購入しました。

次に、二つ目のポイント、強力粉の割合を減らすについて。

小麦粉のたんぱく質はグルテンという成分に由来します。

グルテンは生地に粘り気を出す働きを持つため、

グルテンの多い強力粉を減らすと、ピザ生地の粘り気は減ってしまいます。

今回は強力粉:越後ミックス粉=2:1でトライしてみましたが、

前回(強力粉:薄力粉=25:5)と比較して、

生生地の粘り気は明らかに少なかったです。

ただ、粘り気が少ないことで、打ち粉不要だったり生地が伸ばしやすいので、

取り扱いという視点では、メリットでした。

焼き上がり後の食感を比較すると、以下のような感じです。

強力粉少なめ(今回)

⇒ サクサク感・クリスピータイプの生地に近い

強力粉多め(前回)

⇒ もっちり・ブレッドタイプの生地に近い

私の好みはブレッドタイプなので、次回は強力粉を少し増やしてみたいところです。

ご自分や家族の好みに合わせて、

強力粉と越後のミックス粉の比率を変えてみるといいでしょう。

低タンパク質なミックス粉の購入方法

今回使用した越後のミックス粉の購入は、

越後くらぶのECサイトから購入可能です。

越後のミックス粉

今後、amazonや楽天で購入できる代替品も探していきたいところですが、

今のところ、同じ商品は見つけられていません。

見つかったら、ご紹介したいと思います。

トマトピューレでピザを減塩する方法

手作りで低たんぱく&減塩ピザ生地を作ったら、

次は、ピザソースをトマトピューレに変えてみましょう!

トマトピューレってのは、これです。

トマトピューレとトマトジュースやトマトのジュース漬けは違うのでご注意ください。

トマトピューレの特徴は、

無塩なのにコクがあって、トマトの味が濃いことです。

ピザソースの代わりに、このトマトペーストを使うと、

ソース由来の塩分をカットできます。

ピザの味は具材とチーズの塩味のみになりますが、

普通に美味しくて、我が家では大好評です!

子どもからも苦情は出たことありません。

使い方は、袋を開けたら、そのまま塗るだけ。

ピザの他に、スープに使うのもおススメです。

ただ、カリウム制限ある方は、摂取量にご注意ください。

以下に、トマトペーストを使ったレシピを2つご紹介しておきます。

減塩レシピ:子どもと楽しんで作れるピザ

減塩レシピ:アサリだしのミネストローネ

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。