腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

CKD食事療法で使用する低たんぱく米のおいしい食べ方

夫がCKDと診断され、食事療法を継続中です。

食事療法を始めて以来、クレアチニンの数値上昇はかなり緩やかになりました。

CKDの食事療法では、たんぱく質と塩分の摂取量が制限されます。

このブログでは、たんぱく質と塩分に気を付けた食生活について情報発信しています。

今日は、CKDの食事療法を開始する際、

病院の栄養士さんにもお勧めされた低たんぱく米についてのお話です。

低たんぱく米とは何か?

  • 低たんぱく米とはたんぱく質が少ないお米のこと
  • 低たんぱく米は独特のにおいがあって、美味しくない
  • 低たんぱく米は通常米、低グルテリン米よりもたんぱく質含有量が少ない

お米には意外とたんぱく質が多く含まれていることを知っていますか?

普通のお米よりも含まれているたんぱく質量が少ないお米が低たんぱく米です。

たんぱく質調整米ということもあります。

クレアチニンの数値が高くて食事療法を始めた人なら、

この低たんぱく米は、腎臓病の食事療法をしている人は

一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

正直言って、美味しくはないですよね。

夫も、食事療法を開始してすぐの頃、

病院の食事指導で試供品を手渡され、食してみましたが、

「これはないな・・・」と一言。

昔に比べて食べやすくなったと聞きますが、

やっぱり通常の白米に比べると美味しくないのです。

2017年に東京家政学院大学の研究論文によると、

問題は、低たんぱく米独特のにおいにあります。

低たんぱく米は、酵素や乳酸菌を使ってたんぱく質を分解しているそうで、

そのため、独特のにおいが生じてしまうようです。

そこで、我が家ではQOL(クオリティーオブライフ)を優先して、

低たんぱく米ではなく、低グルテリン米というお米を主食にしています。

低グルテリン米は、含まれるたんぱく質は通常米と同じですが、

体に吸収されるたんぱく質量を減らせるお米です。

そのたんぱく質の吸収率は通常米と比べて30~50%程度減ると謳われています。

一方、低たんぱく米(たんぱく質調整米)に含まれるたんぱく質は、

通常米の2~10%未満。

もっとわかりやすく言うと、お茶碗1杯なら、たんぱく質は1g以下なのです。

つまり、低グルテリン米と低たんぱく米では、

たんぱく質制限の効果としては、低たんぱく米に軍配があがります。

よって、我が家の食事療法の最適解は、

低グルテリン米と低たんぱく米を併用することに至っています。

つまり、普段の食事では低グルテリン米。

主に夕食でたんぱく質摂取量が多くなってしまいそうな場合に限り、

その日の朝食や昼食に低たんぱく米を取り入れています。

例えば、飲み会や旅行、他の家族と食事会の場合など、

1日のたんぱく質摂取量(夫の場合50g/日)をキープするために、

朝食と昼食のたんぱく質摂取量は、合計で10~20g以下に抑えています。

このたんぱく質摂取量10~20g以下を達成するためには、

低たんぱく米は必須アイテムです。

おいしい低たんぱく米の食べ方

最初に結論を申し上げると、

スパイシーなモノと一緒に食べてにおいを誤魔化す

です。

これまで、おいしい低たんぱく米を求め、

いろいろなメーカーの低たんぱく米を試してみましたが、

どれもほとんど同じ。

やっぱりにおいは気になるという結論でした。

そこで、発想を変えておいしい食べ方を考えるようになりました。

現時点で一番お勧めなのが、無印良品のレトルトです。

無印良品のレトルトカレーについては過去記事でも紹介していますが、

今日は、カレー以外の無印レトルトをご紹介したいと思います。

まずは、冷やし胡麻味噌坦々スープ。

次は、麻辣鶏絲(細切り鶏肉の辛味和え)です。

どちらも、スパイスが効いていて辛いので、

辛いものが苦手な人にはお勧めできませんが、

辛いおかげで低たんぱく米のにおいが気になりません。

低たんぱく米のにおいに悩んでいる辛いもの好きな方にお勧めです。

それから、無印良品はレトルトカレーもおススメです。

無印レトルトカレーに関する過去記事はこちら

無印良品のレトルトを購入するなら、お近くの無印店舗で、

無印週間を狙って購入するのがおススメです。

お近くに店舗のない方は、無印公式サイトでまとめ買い。

まずは少量買って試したい方には、LOHACOでの購入がおススメです。

理由は、無印良品公式よりも、LOHACOの方が送料無料にするハードルが低いからです。

両サイトの送料無料の条件は、

  • 無印良品:お買い物合計金額が5000円以上
  • LOHACO:お買い物合計金額が3240円以上

と、LOHACOの方が送料無料条件が低く設定されています。

さらに、LOHACOは日用必需品を多く取り扱っているので、

これらと組み合わせれば送料無料の金額にするのも簡単です。

無印良品(公式)はこちら

LOHACO(公式)はこちら

 

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。