腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
サービス

マネーフォワードミーなら家計簿が楽になる

家計簿アプリを始めました

子どもが生まれて以来、辞めていた家計簿を再開しました。

目的は、自分の老後資金を作るためです。

ざっくり、必要額は計算していますが、

実際どのくらい必要なのか、できるだけ正確に知りたいと思いました。

しかし、家計簿を毎日つけるのって、かなり面倒です。

実際、私は出産を機に、数年間継続した家計簿を辞めてしまいました。

家計簿を辞めた理由は、自分時間を確保するためでした。

子どもが生まれると、育児で自分の時間が激減してしまったのです。

よって、家計簿を再開するにあたっては、できるだけ時間をかけたくないという中で、

たどり着いた最適解はこちらです。

  • 家計簿アプリ(マネーフォワードミー)を入れる
  • 支払いは極力クレカ払いにする

マネーフォワードで簡単家計簿を作る方法

1.アプリのダウンロードをする

マネーフォワードミーは家計簿アプリです。

まずは、マネーフォワードミーをダウンロードします。

マネーフォワードミーには有料プランもありますが、家計簿目的なら無料で十分です。

ダウンロードはこちらから。

マネーフォワードフォーミー(公式)

2.クレジットカードや銀行口座と連携する

次に、マネーフォワードミーのアプリを起動して、

クレジットカードや銀行口座を連携させます。

すると、クレジットカードで支払ったお買いものや、

銀行自動引き落としの商品などが、自動で分類され、家計簿に記録されます。

つまり、一度、連携設定だけしておけば、ほとんど自動で家計簿が出来上がり!

たまに支払いの分類が間違ってることもありますが、

分類変更は3タップ位で終わりますので、ストレスは小さいです。

3.支払いはできるだけクレジットカードで

クレジットカード払いなら、マネーフォワードミーに自動分類され、

自動登録されるので楽ちんです。

クレジットカードで支払うとポイントも付くのでお得です。

例えば、私がメインで使っている楽天カードの還元率は1%です。

同じ1万円のお買い物でも、楽天カードなら100円相当の楽天ポイントがもらえます。

楽天カードは年会費無料ですし、

楽天ポイントは他のクレジットカードのポイントに比べて使いやすいのでお勧めです。

私の場合、可能な限り楽天カードで支払いをして楽天ポイントを貯めて、

以下のように使うことで、現金支出を抑えています。

  • 大好きなミスドでお茶⇒楽天ポイントで支払い⇒現金支出は0円
  • スマホのSIMを楽天モバイルに⇒毎月ポイントで支払い⇒現金支出は0円
  • 楽天証券で積み立て投信⇒一部ポイント支払い⇒現金支出をポイントで節約

4.レシートの写真を撮る

クレジットカードで支払いできないお店で買い物した場合や、

現金決済にこだわりたい場合も大丈夫。

スマホアプリでレシートの写真を撮ると、使った金額が分類・入力されます。

レシートによっては上手く金額や分類が反映されないこともありますが、

訂正や手入力も可能です。

5.レシートがない場合は手入力

例えば、飲み会の会費など。

レシートがない支払いも手入力で簡単にできます。

金額入力を電卓みたいな画面で入力したら、

支出の分類選択、保存ボタンの2~3タップ位で入力完了です。

マネーフォワードミーは資産管理もできる

また、マネーフォワードミーは、資産をざっくり把握することもできます。

銀行だけでなく、証券会社や通販サイトとも連携が可能なんです。

登録可能な通販サイトの一例をあげると、楽天、amazon、LOHACO、ASKULなど。

証券会社や通販サイトを連携すると、自分の資産内訳を一目で確認できます。

例えば、貯蓄○○円、株式××円、投資信託△△円、ポイント●●円

といった具合に1画面に表示されます。

すごくわかりやすい!

今後、投資割合を増やしていきたいと思っていた私にとっては、

口座状況や資産の内訳が、一目で把握できることも大きな利点でした。

マネーフォワードミーにデメリットはないのか?

よく言われるデメリットは個人情報漏洩の危険性です。

システム自体のセキュリティ体制は、プロがしっかり管理しているので、

私は信じて使っていますが、ここは自己判断です。

以下ご参考まで。

マネーフォワードミー・セキュリティ体制の解説

個人的には、プロ集団がしっかり運営しているシステムよりも、

使う側、つまり自分のセキュリティの甘さの方が漏洩リスクを上げると考えてます。

例えば、パスワードを使いまわししているとか、

盗み見されそうなところでアプリを使っていませんか?

使う側の対策として、自分の場合ですが、

パスワード管理ソフト、指紋認証、セキュリティソフトを活用しています。

便利なアプリにもリスクがあることを理解して、

リスク回避するための知識を身に着けることが大事だと考えます。

マネーフォワードミーを始めてから変わったこと

私がマネーフォワードミーを始めた効果をまとめてみました。

  • 無駄使いしなくなった
  • 過去の浪費に反省した
  • 家計簿をつけるストレスがなくなった
  • 自分の資産把握ができた

無駄遣いはなくなりました。

過去1年のクレジットカード払いで購入したものは

さかのぼって、家計簿作成してくれるので。

過去の浪費をすごく反省しました。

今では、心を入れ替え、お出かけには水筒持参を欠かしません。

ちょっとした金額だけど、塵も積もると無視できない金額になるのもよく分かります。

サブスクのサービスや、毎月の保険料など、

本当に必要な支出なのかを考える機会にもなりました。

今後も、マネーフォワードミーを活用して、

ドン引きするほど低かった金融リテラシーを上げていきたいと思っています。

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。