腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

アラジン・グラファイトグリラーを使って焼き肉してみた

家で焼き肉をしても部屋が臭くならないと話題のアラジン・グラファイトグリラーを購入しました!今日は購入に至った経緯や、使用した感想をレポートします。

たんぱく質制限中でも焼き肉が食べたくて購入決断

ある日、夫が「家で焼き肉したいから、これ買って~!」と提案してきたのが、アラジンのグラファイトグリラーです。

夫が食事制限を始める前は、私以外は焼き肉大好き家族で、よく焼肉屋さんへ行っていましたが、クレアチニン上昇を抑えるため、1年ほど前から、焼肉屋さんにはかなりご無沙汰しておりました。

というのも、お肉がたんぱく質高いこともありますが、焼肉屋さんのお肉って、振り塩していたり、焼き肉のたれがどばっとかけられた状態ででてきますよね?それでは塩分が高すぎて、CKD食事制限の塩分量を守ろうとするとほんのちょっとしか食べられません。

そこで、家で焼き肉したら減塩できる!という結論に至りました。これまでは、においや油が跳ねて部屋を汚すのが嫌で、おうち焼き肉は断固反対してきたのですが、今回、提案されたグラファイトグリラーは、部屋が臭くならない、煙が出ないという画期的な商品らしく、口コミの評判も良かったので、最終的にOKだしました。

グラファイトグリラーの評判と使ってみた感想

グラファイトグリラーを購入する前に、ネットで評判を調べました。調べた結果を要約すると、

  • 煙、においが出ない
  • 油がとびちらない
  • 肉の余分な脂を落としてくれる
  • 外はカリッと中はふわっと焼ける
  • 焼き野菜が上手に作れる
  • 焼き時間がかかる(ホットプレート対比で)
  • でかい(収納が邪魔)

私は、大きくて収納が邪魔ってところが引っかかって、購入を悩んでいましたが、結論としては、買ってよかったです。

これのおかげで、焼き肉や焼き鳥がこれまでより頻繁に食べれるようになったので、夫のQOLは確実に向上しました。よほどうれしかったのか、グラファイトグリラーを使うときは、買い物から調理、後片付けまで、全て夫がやってくれるのです!

(らっき~)

では、実際に使ってみた感想を述べていきます。

まず、私が一番気にしていた、におい・煙・脂の飛び散りについてですが、口コミ通りに煙やにおいは全く気になりませんでした。ただし、脂が全く跳ねないということはないです。

さすがに脂身多いお肉を焼いた時は、グリラーを中心に半径10~20cmくらいの範囲で、油が飛び散っていましたが、アルコール入りのウェットティッシュでテーブルをさっと拭くだけで掃除完了なので、それ程、大きなストレスは感じていません。

脂跳ねについては、ホットプレートの場合、お肉から溶け出した脂分がプレート上にたまってしまうため、脂が跳ねやすいのだそうです。一方、グラファイトグリラーはお肉をのせる部分が網状になっているので、網の隙間からお肉の脂分が下の受け皿に落ちる構成になっています。だから、脂跳ねが少ないのですね。

次に、焼き加減についてですが、こちらも問題ありません。火の通りにくそうな焼き鳥でもちゃんと中まで火が通り、かつ、ぱさぱさではなくジューシーに仕上がります。

食事制限をしているので、お肉だけではなく、焼き野菜も多く焼きますが、グラファイトグリラーは特に焼き野菜に強いなという印象です。

焼肉屋さんで焼き野菜を炭火で焼くと、野菜は中に火が通る前に焦がしてしまうことありませんか?グラファイトグリラーは焦げにくいので、焼き野菜が簡単に美味しくできました。特に、カボチャや新玉ねぎが甘くて、美味しかったです。

ただ、見方を変えると、焦げにくいということは、焼き目をつけるのにも時間がかかります。評判通り、フライパン調理などに比べて焼き時間がかかるので、我が家では、時間に余裕のある休日限定の稼働となっています。

また、かなり大きいという口コミを見たので、購入を躊躇していたのですが、確かにかなり大きいです。置き場がないので、キッチンに置くのは断念しました。毎日使うわけではありませんので、使いたいときに収納部屋から運んできています。

グラファイトグリラーは、プレートと脂受けの部分を取り外して、写真のような感じで収納できるようになっています。

取っ手がついているので、持ち運びにストレスは感じていません。別の部屋に収納することで、キッチンも狭くならなかったので、大きいことは自分にはそれほどデメリットではなかったと言えます。

いろいろ書いてきましたが、私が感じた唯一の欠点は焼き時間が長いこと。でも、焼くのに時間がかかり、その間に満腹中枢が刺激されるので食べる量が減らせると考えると、焼くのに時間がかかるのは利点なのかもしれないね、と夫が言っておりました。

アラジンのグラファイトグリラーを購入するときに、1つ注意点があります。実は、同じグラファイトヒーターでも型番違いが存在します。楽天で購入の際に調べたところ、2種類あって違いは付属品だけのようです。

  • CAG-G13AS-G (クイックプレート、収納ケース)
  • CAG-G13AS-AG(上記+トング、トートバッグ)

付属品が多い方が、当たり前ですが値段は高くなります。私は安価なCAG-G13AS-Gを購入しました。使ってみて、トングは菜箸で十分なので不要。収納用のトートバッグはちょっと魅力的だったのですが、代用できるものがあったので、安価な方でよかったと思ってます。

収納時の写真を見るとわかると思いますが、収納ケースは本体全体をカバーするものではありませんので、埃除けにトートバッグがあるといいと思います。

なお、私が楽天で購入したのはこちらです。

→現在はプレートが改良された製品に代わっているようです。

グラファイトグリラーのラインナップ(追記)

2020年5月現在、グラファイトグリラーのラインナップが変わっています。品番が2種類あって、価格も1万円以上違います。詳しくは下記の記事で書いていますが、プレートの形が新しいものと、旧式のもののようです。

新しくなったグラファイトグリラーについて説明しているブログ記事はこちら。

グラファイトグリラーの2機種の比較

さらに焼き肉を減塩する方法

お店ではなく、家で焼き肉するとかなり減塩できます。例えば、振り塩をやめ、味付けを焼き肉のたれだけにすれば、焼き肉のたれ由来の塩分量に抑えることができますよね!

ここでは、さらに減塩するための手法として、無塩ドットコムの減塩焼き肉のたれをお勧めしたいと思います。

50%減塩焼き肉のたれはこちら 

無塩ドットコムは、腎臓病の食事療法に役立つ無塩・減塩食品を多く取り扱っている通販サイトです。無塩ドットコムについては過去記事で詳しく紹介しています。徹底した減塩を目指したい方は読んでみてください。

CKDの食事療法を始める人に無塩ドットコムがおススメ

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。