腎臓にやさしいごはん
食事療法を長く継続するために
制限食のコツ

そうめんの塩分に要注意!無塩ドットコムの無塩そうめんが使える!

そうめんは無塩そうめんを選ぼう!

暑い季節に食べたくなるそうめん。

茹でるだけで食べられる簡単メニューですし、

長期間の室温保存も可能なので、

主婦にとってもありがたい食材です。

しかし、普通のそうめんには多量の塩分が含まれているってご存知ですか?

例えば、かつて我が家でよく食べていたそうめんのHPを確認すると、

そうめん100gに含まれる塩分は5.7g!

茹でた後、よく揉み洗いしても0.6gも残るそうなのです。

そうめんはそうめんだけで食べるわけではないですから、

おつゆの塩分を足すと、結構な塩分濃度になります。

そこで、減塩生活のために購入した商品がこちら↓無塩そうめんです。

裏面の成分表を見ると、

塩分量を示すナトリウムの値が0.0gとなっています。

こちらのそうめんを使えば、

茹で上げた後の水洗いが適当でも、

そうめんに含まれる塩分は0gなので安心です。

気になるお味の方も、普通のそうめんと変わりません。

程よいコシもあるので、にゅうめんにしても美味しいです。

無塩そうめんの購入方法は、無塩ドットコムが便利。

賞味期限が長いので、我が家はいつもまとめ買いしています。

具体的には製造から2年6か月保存できるそうです。

無塩ドットコム(公式)

無塩そうめんの食べ方

パケージ裏面に書いてある作り方ですと、

1.たっぷりのお湯で、強火で3分そうめんを茹でる

2.ざるに移し、冷水で揉み洗い

で、完成です。

夫は、そうめん同様に、無塩ドットコムで購入した

「50%減塩だしつゆ」と一緒に頂きます。

薬味は冷凍刻み葱を使えば、包丁いらずで出来上がりです。

辛いもの好きの人は、七味を入れてスパイシーにするのもありです。

また、寒い季節にはにゅうめんもおススメ。

この無塩そうめんは、けっこうコシがあるのでにゅうめんにも合います。

減塩レシピにするために、「しじみだし+白だし」でおだしを作って、

そうめんを入れて完成です。

こちら、具材は葱としじみだけの減塩&低たんぱくにゅうめん

こちらは、子供用

ぷーさんのかまぼこに「かわいい~」と大喜びしてくれました。

そうめんや、にゅうめんの他、

豆乳鍋の締めや、コロッケの衣(パン粉の代わり)にも使えます。

 

これからの暑い季節に、無塩そうめんはおススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
がりうさ
CKDの夫のため、食事制限について独学中。